部屋の光源を色付きにした。

2018/1/15

部屋の光源を全て色付きにしたい。」ので、しました。

5種類(赤・青・緑・黄・ピンク)のカラー電球を購入、総額2500円ほど。

1800時間程度の寿命とのことなので、ぶっ通しでスイッチONでも2ヶ月半は生きる!

白熱電球だからLEDより早々に終焉を迎えるのはしかたない。これは娯楽だ。

2週間サイクルのジェルネイルに興ずる女子大生に比べたら、

楽しめる時間が長くコスパが良い。趣味は悪い。

風呂やトイレなどの生活頻度?の低い?場所に設置する予定が、

いざカラー電球を手にすると無理。普通に部屋に設置したくなるわ。

状況としては、部屋は暗くなってご飯は常時マズそうにしか見えなくなりました。

ただ、私は明るい部屋が得意ではなく、

夜でもPCの光だけで過ごすような人間なので問題なし。

洗面台にイエロー・ピンクの2色を配置したのが最高でした。

鏡を見る度にキメ顔してしまうくらいには雰囲気が出まくっています。

現場からは以上ですが、ここで一点注意事項がございます。

カラー電球は家電量販店では案外売っていません。

ビッグカメラで真っ白な光に包まれた照明コーナーで傷心したくなければ、

迷わず東急ハンズへ行くことをお勧めします。