蜂蜜を飲み干すところだった。

2018/1/6

こんな時間まで起きているのが元凶だろ、

って感じなんですけど、つい先日まで喉の痛みに悩まされました。

風邪じゃなくて、エアコンの空気で乾燥したって言うのかな。

とにかく朝起きた時の喉コンディションが最悪なので、

「蜂蜜」に頼ってみることにしたわけです。

スプーンに垂らして、そのまま飲む。

するとすごかったんですよね、回復が。

飲み込んだ瞬間に痛みが消えて、おまけに甘い。

内心すこし風邪を疑っていただけに安堵と同時に感動がこみ上げました。

治るし、甘いし、健康に良い。

本気で蜂蜜へ入信しかけたところだったんですけど、

ふと強制的に我に帰らされる感覚。

喉の痛み、復活。

蜂蜜の特効性がピカイチだったのは否定しませんが

同じくらい効き目が切れるのが早かった。

効き目は蜂蜜が喉を通る数秒で、喉の痛みを緩和するには摂取し続ける必要がある。

薬としては完全にアウト、でもこれは蜂蜜だから……!

30秒に一口のペースで蜂蜜を飲んでいれば、喉は全く痛くないし甘いしおいしい。

スプーンひとすくいが5gだとすれば、所持する蜂蜜は90口分。

30秒に一口のペースを保ったままなら、

1時間もかからずに蜂蜜ボトルまるまる飲み干せる計算ですね。

毎日食パンに塗っても1ヶ月以上は使える量の蜂蜜を、

1時間足らずで完食できるって人間のキャパ計り知れなくないですか?

起床して顔を洗っただけの私は水よりも先に蜂蜜をハイペースで舐め続けました。

6口目くらいで喉の痛みよりも辛い気持ちになったので

普通に風邪薬飲みました。翌日治った。